PROFILE


ヴァイオリニスト

RElKO

大阪出身。
相愛大学音楽学部卒業。
ワルシャワショパン音楽院取得。

祖母はピアノ、母はチェロを嗜む音楽一家で育つ。
3歳よりピアノ、4歳よりヴァイオリンを始める。
寺井尚子氏のアルバム「ピュア モーメント」収録曲
チックコリア作曲

スペインに感銘を受けてジャズに目覚める。
ジャズ理論、作曲、ジャズピアノ
宮下 博行氏に師事。
後に、国内外の有名アーティストと共演。

スタジオや TV 出演、パーティー演奏、学校公演
ボランティア演奏等、優雅で気品溢れながらも
情熱的なパフォーマンスで好評を博している。

クラシックに源流を持ち、ジャズ、ラテン、ポップスなど
様々なジャンルのエッセンスを吸収し、ジャンルの壁を超えた
ボーダーレスなアーティスト。
音楽教室講師としても後進の指導に精力的に活躍中。

2013年
 1st アルバム「EARNEST」リリース

2014年
 REIKO with Big tree
 金沢Jazz コンペティション「グランプリ受賞」

2015年
 2nd アルバム「Vestido rojo」リリース

2017年
 女性17名のジャズユニット“Jazz Lady Project”参加
 ~ シネマに恋して ~「Cinema Loves」参加。リリース中。